施工実績

屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)

  • 屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)

今回は水平棟の面戸の漆喰工事・棟部、平部のラバー工事・軒瓦のパッキンビス施工工事の屋根補修です。

  • 屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)

↑工事前の写真です。

棟の下部分の漆喰が雨水や強風による経年劣化でハガれてきて中の棟土が見えて来てしまっている部分があったり、面戸部分が雨水で湿って苔カビが生えてしまっている部分もあります。

特に棟土が見えてしまっている部分は、その部分に雨水が当たると土が雨水を吸ってしまって雨漏りの原因になります。棟土が見えてくる状態になる前に定期的な漆喰詰め替え工事の実施が家を長く維持するには大事なポイントになります。

  • 屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)
  • 屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)

↑面戸の中の古い漆喰の撤去作業の様子です。あと古い漆喰を撤去した後の面戸の状態です。よく見てもらうとわかりますが、中の棟土が全体的に湿っています。程度が強くなってくるとこれで雨漏りします。

  • 屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)

↑新しい漆喰を面戸に詰め直します。元々の漆喰が経年劣化で外に出て来て雨水がかかりやすい状態だったので、元の漆喰よりも奥深くに漆喰を詰めて極力雨水がかからない様に施工します。

※漆喰工事で一点注意点がありますが、業者によっては古い漆喰を取らずに上から新しい漆喰を塗って工事終わりました~みたいな業者さんもいます。(自分たちが工事する時も漆喰の層が重ね塗りしたから2重になっている家がタマにですがあります)

漆喰工事してもらう際にはキチンと古い漆喰撤去して、新しい漆喰を詰めてくれるか?と施工中の写真を撮ってもらえるか?を確認しておけばこういったトラブルに巻き込まれずに済みますので必ず事前に確認取ってから工事して貰うようにして下さい。

  • 屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)
  • 屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)
  • 屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)

↑次に棟部と平部のラバー工事です。これは瓦と瓦の境目の部分にシリコンを打って瓦同士をくっつけて地震・台風などに強い屋根にする効果があるのと、建ててからある程度の年数が経った家はだんだん瓦が下方向にズレて来るのを止める効果があります。何年か前の凄い大きな台風の時もこのラバーをしている家で瓦が飛んだと言われて工事に行った記憶がないので効果が絶大です。ただこのラバーはシリコンを打つ場所を間違えると屋根に落ちた雨水の流れを遮って、雨漏りを起こしてしまう事もありますのでちゃんと知識を持った業者さんに施工して貰いましょう。

  • 屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)
  • 屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)
  • 屋根工事(棟面戸しっくい工事・瓦ラバー工事など)

最後に軒瓦のパッキンビス施工工事です。

この工事の効果はさっきのラバーとほぼ同様ですが、屋根の一番した部分の瓦を軒瓦と呼びますが、その瓦の雨水の流れ道ではない部分にドリルで穴を空けて、長いゴムパッキン付きのビスで屋根の木下地自体に軒瓦を緊結する工事です。これによって軒瓦が今より下にズレない→軒瓦より上の瓦も下の軒瓦が動かないのでズレないといったふうに屋根全体のズレ防止になるのと、屋根自体に緊結していますので、台風で強風にあおられて軒瓦が飛ぶという事もありません。

今回させて頂いた工事3種類を雨漏りがまだしていない状態からやっておけば、今後の雨漏りの防止+屋根の耐久性UPで家を長く維持出来ます。

 

大阪で雨漏り修理・屋根工事なら瓦屋根工事技士・瓦屋根診断技士が在籍の東大阪瓦産業株式会社へ!!

当社は直営工事会社です。営業のみの会社ではございません。

当社にご依頼頂いた屋根工事は、施工から施工後のアフターフォロー・保証まで当社自信で対応いたします。

ポリカ波板貼り替え工事

2022/04/21

施工実績

陸谷交換工事

2018/06/06

施工実績

屋根工事(ベスト→ベスト)

2017/11/08

施工実績

土塀の瓦葺き替え

2017/09/07

施工実績

野地ムラ調整

2017/07/04

施工実績

波板交換・フレーム塗装

2017/06/30

施工実績

壁面木目プリント板施工

2017/06/07

施工実績

凍て割れ瓦の交換

2017/03/31

施工実績

蔵の屋根の部分葺き替え

2017/01/21

施工実績

軒側垂木の入れ替え

2016/12/27

施工実績

水平棟の積み替え

2016/12/27

施工実績

軒天の修理

2016/12/27

施工実績

漆喰(しっくい)工事

2016/12/27

施工実績

谷板の入れ替え

2016/12/27

施工実績

和型瓦に葺き替え(一体棟)

2016/12/27

施工実績

和型瓦に葺き替え

2016/12/27

施工実績

平板瓦に葺き替え

2016/12/27

施工実績

鉄板塗装

2016/12/27

施工実績

横暖の設置(カバー工法)

2016/12/27

施工実績

カバー工法

2016/12/27

施工実績

屋上の防水対策

2016/12/27

施工実績

ガラス瓦の設置

2016/12/27

施工実績

瓦の差し替え

2016/12/27

施工実績

カラーベスト葺き替え

2016/12/27

施工実績

社寺の屋根工事

2016/12/27

施工実績

大阪北部地震被害への対応

2018/06/19

施工実績

土間打ち

2017/11/08

施工実績

入母屋の妻壁と破風板の塗装

2017/03/18

施工実績

天井・壁・野地のやり替え

2016/12/27

施工実績

軒樋の掃除

2016/12/27

施工実績

ガレージの土間工事

2016/12/27

施工実績

一覧へ戻る

監修者情報

監修者情報

渡士 兆文(わたし よしふみ) 東大阪瓦産業株式会社 代表取締役

雨漏り修理・雨桶工事・屋根工事業者として、東大阪市を中心におよそ12万件にのぼる施工実績を持つ「東大阪瓦産業株式会社」代表取締役。一般社団法人 全国日本瓦工事連盟に加盟し、「瓦屋根工事技士」「瓦屋根診断技士」の資格を持つ経験豊富な職人と共に、質の高い技術ときめこまやかなサービスを提供。昭和47年創業以来、屋根メンテナンスのプロフェッショナル集団として地域への貢献に努めてきた。

雨漏り修理・屋根工事の
ご相談・お見積りはこちら

line お問い合わせ