施工実績

屋根工事(大棟積み替え・半端瓦追加・大袖葺き直し)

  • 屋根工事(大棟積み替え・半端瓦追加・大袖葺き直し)

今回は主に棟絡みの屋根工事になります。

雨漏りがするとの事でお問合せ頂き一度見に行かせてもらって屋根の上に登らせて頂きました。屋根の頂点部の棟部分の漆喰が劣化で剥がれている部分散見され、剥がれた部分に雨が当たって中の土が少し流れ出てきてしまっている部分もありました。あと棟の下部分の平部の桟瓦がかかりが浅いのがわかりましたので、一度棟をめくって、平部にもう一枚瓦を入れて(半端瓦といいます)から棟の積み直しをさせて頂く事になりました。

あと、大袖瓦と呼ばれる屋根の側面部の瓦が少しズレてきていたのと、凍てて来て傷んできていたり、釘穴からの割れが確認出来ましたのでこちらも屋根修理させて頂きました。

最初に棟部分の写真です。1枚目の写真が棟を一旦撤去した状態です。頂点部までに土が見えていますが、幅が広すぎます。このままの状態で棟を積み直しても雨漏りのリスクが残ったままですので、もう一枚瓦を入れて棟の中に雨水が侵入しても下の瓦で受けて外へ排水出来るように施工します。

2枚目の写真が半端瓦を入れた状態の写真です。1枚目と比べてもらっても見える土の幅が全然違うと思います。

  • 屋根工事(大棟積み替え・半端瓦追加・大袖葺き直し)
  • 屋根工事(大棟積み替え・半端瓦追加・大袖葺き直し)

半端瓦を入れた後に棟の積み直しです。昔ながらの工法ですと練土を盛って棟を積んでから面戸部分に漆喰を詰めますが今回は全て漆喰(今回は黒色、白色もあります)で施工します。一旦固まると漆喰の方が防水性が高い為です。

積んでいる途中の工程で棟の中に鉄筋を這わせて積んだ熨斗瓦と一枚一枚鉄筋に緊結します。こうする事で暴風・地震にもビクともしない棟になります。

  • 屋根工事(大棟積み替え・半端瓦追加・大袖葺き直し)
  • 屋根工事(大棟積み替え・半端瓦追加・大袖葺き直し)
  • 屋根工事(大棟積み替え・半端瓦追加・大袖葺き直し)

あと大袖瓦の修理です。

1枚目が凍てている瓦です。瓦表面がパリパリになっています。裏側も同じくパリパリで放っておくと瓦自体の防水機能がなくなり瓦を染みて雨漏りしてしまいます。

2枚目が釘穴から亀裂が走りヒビが入っている状態です。昔は瓦を緊結する釘が鉄製で、その鉄釘が長い年月をかけてサビ、そのサビが大きくなっていく事で瓦の釘穴から瓦にヒビを入れてしまいます。近年の工法では、瓦を緊結する釘類はステンレス製のものが主ですので、一度釘を交換してしまうと今後そういった心配はなくなります。

 

3枚目が使えない瓦を新品に入れ替えて葺き直した大袖部分の写真です。

  • 屋根工事(大棟積み替え・半端瓦追加・大袖葺き直し)
  • 屋根工事(大棟積み替え・半端瓦追加・大袖葺き直し)
  • 屋根工事(大棟積み替え・半端瓦追加・大袖葺き直し)

今回のお家のように、和型(日本瓦)の屋根のお家の場合は大体が棟部分からの劣化等が原因での雨漏りが多いです。今回のお家は半端瓦を入れないとどうしようもない状態でしたが、半端瓦がちゃんと棟の頂点部まで届いている状態のお家でも、面戸の漆喰が劣化してくると台風時などの風を伴う雨の時に棟の面戸部から雨の浸入を許して雨漏りしてしまいます。漆喰の詰め替えだけですと、他の屋根工事に比べてもリーズナブルですので、棟部分を見て面戸の漆喰が劣化してきている、剥がれてきているのがわかるようでしたら漆喰工事だけでも検討された方が後々お家のメンテナンス代が安上がりになります。一度天気のいい日でもお家の棟部を見てあげて下さい。

  • 屋根工事(大棟積み替え・半端瓦追加・大袖葺き直し)
ポリカ波板貼り替え工事

2022/04/21

施工実績

陸谷交換工事

2018/06/06

施工実績

屋根工事(ベスト→ベスト)

2017/11/08

施工実績

土塀の瓦葺き替え

2017/09/07

施工実績

野地ムラ調整

2017/07/04

施工実績

波板交換・フレーム塗装

2017/06/30

施工実績

壁面木目プリント板施工

2017/06/07

施工実績

凍て割れ瓦の交換

2017/03/31

施工実績

蔵の屋根の部分葺き替え

2017/01/21

施工実績

軒側垂木の入れ替え

2016/12/27

施工実績

水平棟の積み替え

2016/12/27

施工実績

軒天の修理

2016/12/27

施工実績

漆喰(しっくい)工事

2016/12/27

施工実績

谷板の入れ替え

2016/12/27

施工実績

和型瓦に葺き替え(一体棟)

2016/12/27

施工実績

和型瓦に葺き替え

2016/12/27

施工実績

平板瓦に葺き替え

2016/12/27

施工実績

鉄板塗装

2016/12/27

施工実績

横暖の設置(カバー工法)

2016/12/27

施工実績

カバー工法

2016/12/27

施工実績

屋上の防水対策

2016/12/27

施工実績

ガラス瓦の設置

2016/12/27

施工実績

瓦の差し替え

2016/12/27

施工実績

カラーベスト葺き替え

2016/12/27

施工実績

社寺の屋根工事

2016/12/27

施工実績

大阪北部地震被害への対応

2018/06/19

施工実績

土間打ち

2017/11/08

施工実績

入母屋の妻壁と破風板の塗装

2017/03/18

施工実績

天井・壁・野地のやり替え

2016/12/27

施工実績

軒樋の掃除

2016/12/27

施工実績

ガレージの土間工事

2016/12/27

施工実績

一覧へ戻る

監修者情報

監修者情報

渡士 兆文(わたし よしふみ) 東大阪瓦産業株式会社 代表取締役

雨漏り修理・雨桶工事・屋根工事業者として、東大阪市を中心におよそ12万件にのぼる施工実績を持つ「東大阪瓦産業株式会社」代表取締役。一般社団法人 全国日本瓦工事連盟に加盟し、「瓦屋根工事技士」「瓦屋根診断技士」の資格を持つ経験豊富な職人と共に、質の高い技術ときめこまやかなサービスを提供。昭和47年創業以来、屋根メンテナンスのプロフェッショナル集団として地域への貢献に努めてきた。

雨漏り修理・屋根工事の
ご相談・お見積りはこちら

line お問い合わせ