施工実績

屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)

  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)

今回は瓦自体の形が前から見るとS型に見える事からS瓦と呼ばれるどちらかと言うと洋風のお家によく使われるいぶし瓦の棟部分から数か所雨漏りしているとの事でご相談頂き、棟の雨漏りを防ぐ役割をしている漆喰(しっくい)が経年劣化してきているので入れ替えるのと、割れている瓦の交換、棟際の瓦の長さが少し短い部分があったので、その部分の瓦をもう少し長い物に入れ替えて雨漏りしないようにする工事です。

 

 

先に施工前の状態の写真です。

  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)

面戸の漆喰が取れてきていたり、漆喰自体がもうなくなってしまっていて中の土が見えたり外に崩れて来ています。瓦も何枚か割れてしまっていました。

 

あと1枚目の写真をよく見て頂きたいのですが、上部分が屋根の頂点になる棟と呼ばれる部分で瓦と瓦の隙間から雨漏りしないように半円の瓦が施工されているのですが、この半円のすぐ下の瓦を棟際の瓦と呼びますが、元々施工した位置から経年劣化で下にズレたのかもしれないですが、明らかに長さが足りません。本来はこの半円の瓦の下に潜り込む様に施工されているべきで現状ですとモチロン雨漏りします。

  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)

↑一旦瓦と漆喰・土を撤去して棟際の瓦を適正な長さでおさめ直した状態です。この上に漆喰を盛って先ほどの半円の紐丸瓦という瓦が瓦同士の取り合いの傘の役目で施工されます。

話が棟際の瓦からになってしまいましたが、棟の漆喰の入れ替えの様子です。S瓦は写真みてもらえるとわかりますが、瓦自体の起伏が大きい瓦になりますので、通常の屋根材の瓦より屋根工事が大変でした。あとすごい立派なお家で少し高台の場所に建っていたので、結構な高さがあり怖かったです(笑)

  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)

↓漆喰(しっくい)をめくった棟部分の野地に補強で強力棟という金属パーツを野地に留め付けて施工します。この強力棟に棟にそって角材を通して暴風や地震の際にもビクともしない棟にしていきます。

  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)

先ほどの頂点の部分の棟(大棟)とは別の斜めにはしっている隅棟と呼ばれる部分の瓦の取り合いの写真です。この部分も瓦が小さかった部分は大きな瓦を入れ替えて雨漏りしないように施工します。

  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)

あとは漆喰を盛って紐丸瓦を伏せて最後にゴムパッキン付きのステンレスビスで留め付けして工事完了です。

  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)
  • 屋根工事(いぶしS瓦の棟の漆喰入れ替え)

この工事をさせて頂いたのが、今年の2月でしたが、地域的に北大阪の方でした。この地方は台風の被害が多く、直後は問い合わせのほとんどがこの地域で工事に行っても周りのお家も他の屋根屋さんが屋根工事しに来ているのがよく見られました。被害のほとんどが強風による屋根材・鉄板類のめくれ、棟部分の崩れでした。昔の工法では傷みも込みで今の強風に耐えられない場合がありますので、最近の工事では屋根の葺き替え、屋根修理共にこういった事を想定して昔より釘の数を増やしたり、ステンレスのビスで留め付けたりして持ちこたえれるようにしています。

ポリカ波板貼り替え工事

2022/04/21

施工実績

陸谷交換工事

2018/06/06

施工実績

屋根工事(ベスト→ベスト)

2017/11/08

施工実績

土塀の瓦葺き替え

2017/09/07

施工実績

野地ムラ調整

2017/07/04

施工実績

波板交換・フレーム塗装

2017/06/30

施工実績

壁面木目プリント板施工

2017/06/07

施工実績

凍て割れ瓦の交換

2017/03/31

施工実績

蔵の屋根の部分葺き替え

2017/01/21

施工実績

軒側垂木の入れ替え

2016/12/27

施工実績

水平棟の積み替え

2016/12/27

施工実績

軒天の修理

2016/12/27

施工実績

漆喰(しっくい)工事

2016/12/27

施工実績

谷板の入れ替え

2016/12/27

施工実績

和型瓦に葺き替え(一体棟)

2016/12/27

施工実績

和型瓦に葺き替え

2016/12/27

施工実績

平板瓦に葺き替え

2016/12/27

施工実績

鉄板塗装

2016/12/27

施工実績

横暖の設置(カバー工法)

2016/12/27

施工実績

カバー工法

2016/12/27

施工実績

屋上の防水対策

2016/12/27

施工実績

ガラス瓦の設置

2016/12/27

施工実績

瓦の差し替え

2016/12/27

施工実績

カラーベスト葺き替え

2016/12/27

施工実績

社寺の屋根工事

2016/12/27

施工実績

大阪北部地震被害への対応

2018/06/19

施工実績

土間打ち

2017/11/08

施工実績

入母屋の妻壁と破風板の塗装

2017/03/18

施工実績

天井・壁・野地のやり替え

2016/12/27

施工実績

軒樋の掃除

2016/12/27

施工実績

ガレージの土間工事

2016/12/27

施工実績

一覧へ戻る

監修者情報

監修者情報

渡士 兆文(わたし よしふみ) 東大阪瓦産業株式会社 代表取締役

雨漏り修理・雨桶工事・屋根工事業者として、東大阪市を中心におよそ12万件にのぼる施工実績を持つ「東大阪瓦産業株式会社」代表取締役。一般社団法人 全国日本瓦工事連盟に加盟し、「瓦屋根工事技士」「瓦屋根診断技士」の資格を持つ経験豊富な職人と共に、質の高い技術ときめこまやかなサービスを提供。昭和47年創業以来、屋根メンテナンスのプロフェッショナル集団として地域への貢献に努めてきた。

雨漏り修理・屋根工事の
ご相談・お見積りはこちら

line お問い合わせ