その他

雨漏りしにくい屋根の形は?リフォームにかかる費用

屋根には、雨や風を受け止め、屋根の木材や壁面をダメージから守る役割があります。しかし、屋根の形状によっては屋根の上に雨水が溜まりやすかったり、壁面に雨が直接かかってしまったりと構造上の弱点も存在します。

今回は屋根の形状別に、雨漏りしやすい箇所をご紹介します。お住まいの屋根の弱点を知って雨漏りを未然に防ぎましょう。また、屋根の形を変えるリフォームにはどのくらいの費用がかかるについても、見ていきます。

 

雨漏りのしやすさは屋根の形によって変わる

雨漏りはサッシ周りや外壁など家のさまざまな場所で発生します。屋根を構成する各部位の取り合い(つなぎ)も、雨漏りの原因となりやすい箇所のひとつです。屋根は作りが単純なほど雨漏りしにくいとされており、継ぎ目が多く複雑な構造の屋根はそれだけ雨漏りのリスクが高いと言えます。

また、屋根の勾配も雨漏りのしやすさに影響する要素です。屋根の勾配がゆるいと、雨水が溜まったり風によって雨水が上がってきたりするため、雨漏りのリスクは高くなるでしょう。

 

屋根の形の種類と特徴

それでは、雨漏りしにくい屋根とはどんな形状なのでしょうか。日本家屋で一般的な切妻、片流れ、寄棟・方形、陸屋根それぞれの形の特徴から、雨漏りのリスクを比較してみましょう。

 

切妻屋根

  • 雨漏りしにくい屋根の形は?リフォームにかかる費用

切妻屋根は、屋根の頂上部(大棟)から左右に2面、地面に向かって野地板が伸びた形の屋根です。継ぎ目の数が少ないので雨漏りしにくいという特徴があります。また、雪が降った場合は屋根から雪が落ちる場所を予測しやすいというメリットがあり、雪が多い地方では一般家屋で特に多く採用されています。

構造が非常に単純なので、雨漏りするとすれば屋根の頂上部である大棟の部分に原因があると推測できます。他の形状の屋根と比べるとメンテナンスも安価で済ませられるのが特徴です。

 

片流れ

片流れ屋根は一方向に向かって傾く形状で、太陽光発電の人気とともに普及してきた屋根です。雨どいの数が少なくて済むので外観をスマートに見せることができ、構造の単純さから雨漏りのリスクも抑えられます。

しかし、デザイン性を重視した片流れ屋根は、傾きの高いほうに軒がほとんどないことも多く、軒先と外壁との取り合い部から雨水が浸入しやすいので注意が必要です。

 

寄棟、方形

片流れ屋根と対照的なのが、4方向に傾斜面がある寄棟屋根や方形屋根です。雨を多方向に分散できるので屋根の劣化が他の屋根の形に比べて遅く、軒の長さをしっかり確保していれば、紫外線や雨のダメージから外壁を守れます。

一番高い大棟から屋根の隅につながる下り棟が4つある寄棟屋根は、切妻屋根と並び日本家屋によく採用される形状です。しかし、大棟と下り棟が取り合うY字型の部分から雨水が漏れるリスクが高いので、定期的なメンテナンスが欠かせません。

 

陸屋根

  • 雨漏りしにくい屋根の形は?リフォームにかかる費用

屋根が水平な陸屋根は、屋上としてスペースを有効活用できるのが特徴です。豪雪地帯では、落雪事故を防ぐために陸屋根を採用する住宅も少なくありませんが、屋根に軒と勾配がないので、雨に対する防水性能が不安視されることもあります。通常は、外壁が雨水にさらされることで雨漏りにつながるケースが多いでしょう。

また、排水溝に葉やゴミが詰まると、屋根の水がうまく排水されず雨漏りのリスクが高まります。自分でも掃除をする必要があるほか、屋根の定期的な塗装も必要になるなど、メンテナンスに手間がかかる屋根と言えます。

 

屋根の形を変えるリフォームの費用は?

気候条件に合わない屋根のメンテナンスに悩んだら、リフォームで屋根の形自体を変えることもできます。変更する屋根の形状や規模によって費用は変わりますが、切妻屋根のリフォームは200~400万円程度、寄棟屋根の場合は300万~600万円程度が相場でしょう。また、屋根の最高部分の高さがリフォームに前より高くなる場合は申請が必要で、その確認や申請には30万円ほどの費用がかかります。

 

屋根にかかるダメージを軽減するには

屋根の形は雨漏りの一因になることもありますが、屋根の形を変えなくても、屋根材の葺き替えや塗装で雨からのダメージを軽減することは可能です。東大阪瓦産業には経験豊富な「瓦屋根工事技士」「瓦屋根診断技士」が在籍しています。大阪、兵庫、奈良で屋根のメンテナンスをお考えなら、当社までお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

 

土間打ち

2017/11/08

その他

軒樋の掃除

2016/12/27

その他

ガレージの土間工事

2016/12/27

その他

一覧へ戻る

雨漏り修理・屋根工事の
ご相談・お見積りはこちら