その他

大阪の雨漏り工事なら!頼りになる業者を見極めるポイント

  • 大阪の雨漏り工事なら!頼りになる業者を見極めるポイント

雨漏りなどのトラブルが発生すると、焦りのあまり最初に目に入った業者に依頼をしてしまう方が多いかもしれません。しかし、質の低い業者に依頼をしてしまうと、ずさんな工事によって再度同じ問題が生じるリスクがあります。屋根工事は、安全で快適な住環境を保つためのもの。しっかりとした実績があり、頼りになる業者を見極めましょう。

チェックポイント1:アフターフォローの有無

  • 大阪の雨漏り工事なら!頼りになる業者を見極めるポイント

依頼する業者を判断するとき、まずチェックしておきたいのがアフターフォローの有無です。施工業者のホームページを見れば、「施工後○年の保証」などアフターフォローの有無や範囲を確認できます。工事には常に不測の事態が発生する可能性があるため、工事が終わった後も長期にわたって屋根のメンテナンスを任せられる業者を選びましょう。

もしアフターフォローがない、もしくは名ばかりのアフターサービスを提供している業者に依頼をしてしまうと、初回の工事は費用を抑えることができても、工事の後に不具合を見つけた際にメンテナンスのコストがかさんでしまうケースがあります。なかにはわざと精度の低い工事をして、追加工事の契約を促してくる悪徳業者も存在するため注意しましょう。

チェックポイント2:対応の早さ

雨漏りの修理で大切なのは、スピード感です。そもそも、雨漏りが発生した時点で、屋根の腐食やひび割れなどが相当進んでいることが予想されます。これ以上被害を拡大させないためにも、迅速に修理までの段取りを組んでくれる業者に工事を依頼しましょう。

もちろん、ただ行動が早いだけで、工事が雑な業者では意味がありません。業者に依頼をする際は、「現地調査」にどの程度力を入れているかも重要なチェックポイントです。現地調査をしっかり実施すれば、それだけ雨漏りの原因究明がしやすくなり、原因がわかればその後の段取りもスムーズに進んでいきます。

逆に現地調査をおろそかにするような業者の場合、実際に工事に入ってから新たな問題が浮上し、その解決に時間がかかってしまうケースが考えられるため注意しましょう。

チェックポイント3:地域に密着している

雨漏り修理を依頼する業者には、大きく分けて「大手業者」と「地域密着型業者」の2種類があります。どちらにも異なる長所がありますが、大阪で屋根工事をするなら地域密着型の業者がおすすめです。

地域密着型業者であれば、その地域に精通しているため、工事前の近隣住民へのあいさつ回りを安心して任せられます。工事中のご近所トラブル発生の可能性も軽減できるため、結果的にスムーズな屋根修理が可能になるはずです。

チェックポイント4:問い合わせの対応時間が長い

雨漏りはいつ発生するかわからず、もしも発見したらすぐにでも業者に連絡して、修理を依頼したいところです。しかし、一般的に工事業者の受付時間は9:00~18:00となっており、それ以外の時間では連絡を取ることすら難しいケースが多く見られます。また、フルタイムで働いていると、受付時間内に連絡を取るのが難しいという方もいるでしょう。

そのため、業者を選ぶときには、できるだけ対応時間が長いところを探すのがコツです。一度そうした業者を見つけられれば、今後屋根に何らかのトラブルが生じた際でも、安心して連絡できるでしょう。

大阪の雨漏り工事は東大阪瓦産業へ

雨漏りや災害時の屋根修理で頼りになる業者をお探しなら、大阪の屋根を40年以上見守り続けてきた東大阪瓦産業までご相談ください。東大阪瓦産業はアフターフォローが充実しており、新築工事は10年、リフォームは5年の保証を基本としています。電話受付は7:00~19:00で対応していますので、早朝から夕方まで困ったときはいつでもご相談ください。雨漏り診断自体は無料で対応しておりますので、お気軽にご連絡いただければと思います。

土間打ち

2017/11/08

その他

軒樋の掃除

2016/12/27

その他

ガレージの土間工事

2016/12/27

その他

一覧へ戻る

雨漏り修理・屋根工事の
ご相談・お見積りはこちら